ロスミンローヤルに副作用はあるのか?服用時の注意点をチェック

ロスミンローヤル

ロスミンローヤルはシミや小じわに効果のある薬ですが、医薬品であるため用量や用法などをしっかりと守らないと副作用が出る場合があります。

 

副作用として挙げられる症状としては胃腸障害やアレルギー反応、他の薬との飲み合わせによる異常反応などがあります。

 

ロスミンローヤルは第三類医薬品

ロスミンローヤルは第三類医薬品に指定されている薬です。

 

医薬品は第一類〜第三類に分類され、第一類は一番副作用などのリスクが高い薬で、処方箋がなければ販売することができない薬です。

 

ロスミンローヤルは第三類に指定されているため、通常の服用さえすれば安心して利用できる薬です。

 

飲む際の注意点

ロスミンローヤルを飲む際には食後30分の服用が勧められています。
食後に飲む理由としては胃の負担を減らすためです。

 

空腹時の飲んでしまうと胃への負担が大きく、食事をして多くの食材などが胃の中に入っている状態で薬を服用することで他の食品と混ざり、この薬から受ける胃への影響を減らすことができ胃の負担を減らすことができます。

 

服用ルールを良く守り不安な場合は医師に相談しましょう

ロスミンローヤルは授乳期などの栄養補給としても利用できます。

 

ただし、医薬品は効果が高い薬のため妊娠中や授乳期の方は担当医師に相談してから服用することをお勧めします。相談することで安心して服用できますし、人によっては適さない場合もありますので医師に確認することが大切です。

 

 

ロスミンローヤル


ロスミンローヤル ロスミンローヤル ロスミンローヤル